Yoshihiro Tokonabe

床鍋 義博 Official Site 〜 東大和を元気にする 〜

 

  床鍋 義博(とこなべ よしひろ)

.jpg 東大和市に住む者にとって政治・市政は非常に重要なことです。しかしながら市長・市議会議員を決める選挙の投票率は落ちるばかり、政治家を自ら決定するチャンスは東大和市民にとって4年に一度しかありません。私、床鍋義博が住民運動等を通して学んだことは、住民・市民が積極的に地方行政に関わっていき、行政と協働して「くらし」をつくりあげていくことの大切さです。これまでのように「官」にまかせっきりでは自分たちの「くらし」を守っていくことが困難な状況になってきました。一方的に政治や政治家を非難することはたやすいことですが、それでは何も変わりません。ムリをせずに「自らできることする」。少しずつですがこれが一番の近道なのかもしれません。ムリな計画は必ず破綻し、後から大きなツケがまわってきます。しかもそのツケは「次の世代」へ「負の遺産」となり結局はムダになってしまいます。行政は計画段階から市民とじっくり話し合い、ともに「つくりあげる」という姿勢が必要です。そのためには、情報をできるだけ市民に公開し、相互理解を深めなければなりません。一方で市民の側も積極的に行政に関わっていく時代が到来しました。「監視(かんし)」と「関心(かんしん)」から、市民参加・協働型社会への転換を皆さんとともに進めて行きたいと思います。

Yahooブログが休止してしまいましたので、アメーバブログに引っ越しました。

残念ながら、過去の投稿は見られなくなってしまいました。

アメーバブログはこちら

東大和市議会選挙公費負担一覧(平成23年) 東大和市議会選挙公費負担一覧(平成27年) 2019法定チラシ裏